東北電力グループ

東北電力 リニューアブルエナジー・サービス 株式会社

電機事業を通じて培ってきた技術力とノウハウで、豊富な再生可能エネルギーをこの地域で支えます。

RELEASE プレスリリース

NEWS お知らせ

2022.2.24 事務所を移転しました。
2021.7.30 ホームページを公開しました。
2021.4.14 東北電力 リニューアブルエナジー・サービス 株式会社を設立

SERVICE サービス内容

MAINTENANCE メンテナンス

再エネ電源・関連設備の
メンテナンス

安全・保安・品質管理、
作業計画立案・管理

電気主任技術者の派遣

OPERATION オペレーション

再エネ電源・関連設備の
24時間運転監視

IoT技術を活用した
異常兆候の早期検知

異常発見時の迅速な対応

TRAINING トレーニング

安全対策訓練

実機による
メンテナンス訓練

火力・水力電源の事故事例に
基づくトラブル対応訓練

What We Can Do 私たちにできること

設備信頼度を維持する
「高品質なサービス」を
ご提供

東北電力グループが提供する
「高品質サービス」

  • 70年間の電気事業で培ったメンテナンス技術力、安全・保安・品質管理ノウハウの活用
  • 東北・新潟地域の全県に有する事業拠点を活用した面的なサービス展開
  • 東北電力企業グループと工事会社の皆さまとの連携による作業体制の構築
  • 既存の24時間監視体制、運転ノウハウの活用
  • 火力・水力電源等の人材育成プログラムを活かした再エネ技術者の育成

「安全・安心・安定」した
発電事業の運営を
サポート

AI、IoT技術や海外知見の活用

  • 火力設備の点検業務で実施中のドローン技術等による点検作業の効率化
  • 電気設備の点検業務で活用中のスマートグラスシステムによる作業品質の向上
  • 海外風力メンテナンス事業者との連携等による海外最先端知見の導入

TOP MESSAGE トップメッセージ

取締役社長 小川善広 顔写真

取締役社長

取締役社長 小川善広 名前
 東北6県および新潟県は、再生可能エネルギーが豊富に賦存しており、これまでも風力発電、太陽光発電、水力発電、地熱発電などの導入により、積極的に再生可能エネルギーが有効活用されてきました。
 一方、社会全体にとって地球温暖化への対応がますます重要となる中、日本においても2050年カーボンニュートラルの方針が表明されるなど、再生可能エネルギーの果たす役割は、これまで以上に高まっております。
 東北電力グループは、「東北電力グループカーボンニュートラル2050」のもと、持続的な社会の実現に向けて、積極的に挑戦していくこととしております。
 東北電力 リニューアブルエナジー・サービスは、再生可能エネルギー発電事業の安心・安全・安定的な事業運営をサポートすることにより、再生可能エネルギーの最大限の活用につなげていくため、設立いたしました。
 当社は、東北電力グループが70年間にわたる電気事業で培ってきた強みやリソースを活用しながら、お客さまに信頼していただけるサービスの提供に努めてまいります。
 そして、再生可能エネルギー電源のO&M事業者として、東北電力グループの一員として、地域とともに成長してまいりますので、皆さまのご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Corporation

会社名 東北電力 リニューアブルエナジー・
サービス 株式会社
所在地 〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院二丁目1番14号
花京院ビルディング2階
設立日 2021年4月14日
取締役
社長
小川 善広
設立時
資本
9.9億円(資本金4.95億円、資本準備金4.95億円)
株 主 東北電力株式会社100%
事業内容 再生可能エネルギー電源・関連設備のメンテナンス、
オペレーション、トレーニングなどのサービス
お問い合わせ トップへ